体力や人間関係に不安がある無職の人に合う仕事

自宅で一人で働けるSOHOは無職の人でも始めやすい

現在仕事をしておらず、「とにかく働きたい」という人はかなり多いでしょう。ただ、どんな仕事でもやりたいというわけではなく、「体力的にきついのは無理」とか「自動車免許を持っていないとできない仕事はだめ」など、いろいろな条件つきで探したいことも多いかもしれません。たとえば、現在、介護の仕事は求人数が多く、就職しやすい職種といえますが体力や人間関係に不安がある人はなかなか応募しづらいといえます。では、無職の人が比較的簡単に働けるような仕事はどうやって探せばいいのでしょうか。たとえば、人間関係のストレスが原因で前職を辞め、無職になったという人であればSOHOは十分選択肢になるでしょう。自分一人の職場であれば、人間関係のわずらわしさはほぼ存在しないからです。

ブログを書いて広告収入で生計を立てる

ただ、SOHOで働くとなるとプログラムが書ける、イラストを描けるなど、ある程度、特殊な技量が要求されます。そういった技量がない場合はアフィリエイターになるのも一つの方法です。ブログを作成し、そこに広告を掲載して広告報酬で生計を立てていくわけです。きちんとした文章を書いたことがなく、ブログを作るなど考えたことがないという人でも、インターネット環境が整っていればアフィリエイターになるのは難しくありません。

たとえば近年、「トレンドブログ」と呼ばれるジャンルがあります。その日、そのとき、話題になっているタレントや商品について調べた記事だけをアップしていくというもので、調べたことをただ書き連ねていけばいいので文才は必要ありません。ブログは無料でレンタルできるため元手もそれほどかからず、無職の人でも始めやすいです。

仕事探しをする際は、譲れない条件を明確にすることが欠かせません。優先順位の高い条件をもとに仕事を絞り込んでいけば、希望に合った仕事を見つけやすくなります。