トラックドライバーの求人はどう探す?失敗しないために見ておくべきポイント

免許取得応援制度がある求人がおすすめ!

トラックドライバーの求人を探す時、大きなポイントになるのが免許取得応援制度の有無です。運送会社によっては、従業員が各種免許を取得する際の費用を援助してくれるところがあります。運送会社は小型よりも中型、中型よりお大型のトラックで働くほうが給料は高くなるので、大型免許を持っているほうが有利です。自分で新たな免許を取得しようとするとかなり費用がかかってしまいます。免許取得応援制度がある会社なら援助が受けられるので、負担を少なくしてスキルアップが目指せるのでかなりお得です。全額補助されるところ、80%補助してくれるところなど色々あるので、免許取得補助の内容もしっかりチェックしておくとよいでしょう。

退職金制度がない運送会社もあるので注意!

退職金制度があるのとないのでは安心感が全く違います。運送会社によっては退職金制度がないところもあるので注意しましょう。また、退職金制度があっても金額が会社によって大きく変わるので、事前にチェックしておいたほうが安心です。細かな金額を聞くのは抵抗があるかもしれませんが、人生にも関わってくることなので遠慮すべきではありません。もしどうしても聞く勇気がないなら、転職エージェントサービスなどを利用して、代わりに聞いてもらうのもよいでしょう。

年間休日の多さにも注目!

運送業は他の業種に比べると、年間休日が少ない傾向があります。年間休日が100日以下の会社も当たり前のようにあるので、プライベートも充実させたい方は年間休日が多い求人を頑張って探してみましょう。100日以上の求人があれば狙い目といって良いかもしれません。

高収入を得たいなら、トラックドライバーの求人を探すとよいでしょう。すぐにスタートができて、運んだ分だけ収入に反映され、やりがいがあります。