どんな人に向いている?住み込みの仕事について

住み込みの仕事の基本情報

工場の求人の中には、住み込みの仕事もあります。住み込みの仕事は寮やマンション・アパートなどを企業先が用意し、提供された住まいで暮らしながら働けます。勤務場所の近くに住居がある場合が多いので、通勤が楽というメリットがあります。住み込みの工場の求人によって、入居費や設備、待遇には差があります。家賃は無料のところや有料の場合もあります。家賃が発生しても、その地域の家賃相場よりも半分以下のところもあり、家賃代の負担が少ないです。部屋は個室のところもありますが、相部屋の場合もあるため、よく確認しておく必要があるでしょう。また、キッチンやお風呂・トイレは共同の場合も多いので、設備面もよくチェックしておくとよいです。

住み込みの仕事はどんな人がよく応募するのか

会社に勤めていても、病気や人間関係、リストラなど…何ならかの事情により職を失ってしまうことがあります。そういうことがあったら、家賃代や生活費などが負担になって実家に戻ったという人や、貯金を切り崩して生活しているという人もいるでしょう。早く自立した生活を送りたい、生活費の負担を減らしたいなど、そういった希望のある人が、住み込みの仕事を選ぶことが多いです。住居は企業が用意してくれるため、手早く一人暮らしを始めることができます。また、家賃代もサポートしてくれる企業もあるので、家計にも優しいです。住み込みの工場の求人の職種は、組み立て作業や出荷作業、梱包や検査などさまざまあります。勤務時間はシフト制で、早朝・夜勤のシフトがある企業も多く見られます。早朝や夜勤の時間で働くときは、日勤よりも時給が高くなることもあります。

utエイムの求人情報なら